深まる秋の夜長に、、、日本酒のお供 Vol.1

2018.10.27

こんにちは。SAKE佳人のSugiMiです。

かなり久しぶりの更新となりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
ついこないだまで夏だった気がするのに、気が付くとすっかり肌寒い季節になり、日が暮れるのが早くなってきましたね。

色々な方に会うと「最近日本酒活動はしてるの?」と聞かれますが、「もっぱら家で酒活してます~」と答える私です。
外で親しい人や大勢で飲む日本酒が何より!とはわかってはいるものの、環境も変わり、家で料理を作ることが多くなってきたので、
日本酒活動はもっぱらアットホームになりました。

そんな折、ご縁があり以前働いていた会社の上司と再会し、麹を使った素敵な調味料を頂いたので、
「これは日本酒のアテに最適!」と思わず筆をとらせていただきました。
それがこちら。

創業330年以上、18代続く茨城県の醤油の蔵元が手掛ける新ブランド「きのか蔵」様の醤油もろみです。
まずはその歴史にびっくり。世界的にみても日本は圧倒的に長寿企業の多い国ということで注目されていますが、
330年前というと日本は江戸時代です、お侍さんが街をうろついていた頃です(!)

その頃から現在まで醤油一筋で親しまれてきた蔵元の18代目が手掛けるブランド名は「きのか」。
由来は「木の香」「生の香」「季の香」ということです。
HPを拝見すると、年季の入った何ともいえない深く艶やかな色あいの木桶は、荘厳さと温かみが混在している気がして、
今にも熟成された木と醤油の香りがもくもくと漂ってきそうです。

その歴史を噛み締めながらまずはそのままぺろっと一口。
ふわっと麹のまろやかな甘味が広がり、次にほくっと麹のつぶつぶを感じ、あとは醤油の深い味わいに癒される、そんなイメージです。
個人的体験談ですが、家で醤油と米麹で醤油麹を作った時には麹が完全に糖化して、甘味が強くなってしまったことがあるのですが、
こちらは上品な甘味で、さらに醤油と米麹の他に清酒と本みりんが配合されているので、旨味のバランスが抜群にとれた調味料となっています。

皆様ご存知の通り日本酒は米と麹からできていますよね。
これを使った料理が日本酒と合わない訳がない!
ということで後に簡単なレシピを公開しておりますので、ご興味ある方は是非ご自宅でお試しください。

身近に売られている醤油の中には添加物、着色料が含まれているものもあるとのことです。
そんな中、化学調味料・保存料・着色料無添加にこだわった「きのか蔵」様の製品に安心を感じます。
さらに一匙でコクが生まれるので、塩分や他の調味料など余計なものをいれなくても、ナチュラルで美味しい味わいが生まれるのは、
いつも家でお料理をされる方にぴったりですね。

10月25日にリニューアルオープンした茨城県のアンテナショップ「IBARAKI sense(イバラキセンス)」(所在地:東京、銀座)でも取り扱っているとのことですので、
東京近郊にお住いの方は是非店頭でチェックしてみてくださいね。
遠方にお住いの方は下記URLのオンラインショップでも取り扱っているようです。

≪醤油もろみde愛情晩酌レシピ≫

【クリームチーズ醤油もろみ和え】
クリームチーズとトマトをダイス状にカットして、醤油もろみと和えるだけ。
クラッカーにのせればパーティーにも、ご自宅のちょっと贅沢な晩酌タイムにもおすすめですよ♪
材料:
「きのか蔵」醤油もろみ  スプーン一匙
クリームチーズKiri 2枚
ミニトマト 1粒
クラッカー 6枚
(飾り)紫蘇

★おすすめ日本酒★
爽やかな酸味とコクを感じる、吟醸系の純米酒が合うと思います。

【醤油もろみのミニ焼きおにぎり】
醤油もろみを塗って焼くだけ!仕上げにおかかと醤油をさっとふりかけて焼けば、ご自宅で簡単に極上焼きおにぎりができますよ。
(材料)
「きのか蔵」醤油もろみ 一匙
ごま油 適量
ご飯 適量
おかか、仕上げの醤油、みょうが 適量

★おすすめ日本酒★
昔ながらのキリっとした辛口の日本酒や、米の味をしっかりと感じる日本酒が合うと思います。

他にも「きのか蔵」様の商品で紹介したいものがありますので、次回に続きます。(レシピ、日本酒ただいまマッチング中)

最後までお読みいただきありがとうございます。
お問い合わせ・ご感想ございましたらお気軽にどうぞ♪


Information
=====================================
きのか蔵公式サイト
https://kinokagura.com/

きのか蔵 オンラインショップ 「醤油もろみ」
https://kinokagura.com/products/detail/8

IBARAKI SENSE
https://ibaraki-sense.com/
=====================================

kajin38

TOKYO/CHIBA

2016 ミス日本酒 ファイナリスト/千葉代表、唎酒師、日本酒ナビゲーター

SugiMi

好きな日本酒の銘柄:自然酒五人娘、自然のまんま、陸奥八仙、五橋、カワセミの旅

日本酒の魅力にハマり、会社員として働く傍ら、唎酒師取得、2016 ミス日本酒 千葉代表として活動していました。最近はもっぱら家で飲むただの日本酒愛好家と化しておりますが、今後も日本の伝統食文化である日本酒の魅力を発見していければと思います。よろしくお願いいたします。

このキュレーターの他の記事を見る
Page Top