【日本酒フェア2018】大好きな泡酒蔵元の社長に逢えました♡

2018.6.24

前回に続いて「日本酒フェア」リポートです。

私が1○年前、日本酒を好きになるきっかけとなった
泡の日本酒「すず音」

その泡酒を造っている
一ノ蔵酒造の鈴木社長にも
お逢いしてきました!

この日は古酒ブースにて
「MADENA」を自ら振る舞っていらっしゃいました。

泡ではありませんが、
このお酒、「マデイラワイン」の製法を
日本酒に応用し3年以上の熟成させています。

しかも温泉熱で加熱熟成している
非常に面白い古酒なんです。

ブランデーのような色と
デザートワインのような甘み。

まだまだ日本酒の奥深さを
感じさせてくれます。

そして会場でもう一つ嬉しかったことが。

私が大好きな岡山の泡のお酒「泡々酒」を造っている
丸本酒造の社長、丸本さんにも
お逢いできました!!

大好きな泡酒蔵元さんに
囲まれて幸せすぎる…(≧▽≦)

8月に沖縄で
泡酒会の開催を予定しています。

この二つの蔵元さんの
泡酒を愉しんでもらいたいと思っているので
沖縄の方、楽しみにしていて下さいね~♪

kajin45

TOKYO/LONDON/BANKOK

SAKE Brand Designer/WOMAM事業プロデューサー/ママアナウンサー / オフィシャルプレス事業Muse party代表

坂上愛佳

好きな日本酒の銘柄:一ノ蔵すず音/麒麟山/宗玄/手取川/鮎正宗/発泡和酒

フジテレビアナウンススクールの研修を受け、フジテレビにてリポーターなどを経験し、フリーアナウンサー事務所に所属。 アナウンサーとして、リポーター・ナレーション・MC・モデルなど幅広く経験。 息子を出産後の0歳3か月に、東京都中央区を拠点にママ応援コミュニティ【Himemama】(ひめまま)を設立。 ママとベビーが共に学び、体感できる環境作りを行う。 行政や病院、企業との協業事業として、0歳からのコンサートやママフェス、ママパーティやかけっこ教室、地方移住体験ツアーなどをプロデュースし実施。子育て支援の輪は⾸都圏・新潟・神⼾・広島・福岡へと広がり、バンコク・ロンドン・クアラルンプ ール・上海にも展開している。現在、活動は10年になり、ママ会員は総計5088名。 子育て支援活動でママのリアルな声を聴き、女性の働き方の多様性を強く実感。 一般社団法人ウーマン・イノベーション協会の理事となり、女性が結婚・妊娠・育児の経験を活かしながら活躍できる働き方の意義を内閣府や行政に発信する活動に参画。より柔軟性・多様性の認められる女性の働き方をビジネスで解決するために【Muse Party】(ミューズパーティ)をスタート。企業の公認アンバサダーサービス「オフィシャルプレス」事業を主軸に展開する。 女性支援・子育て支援事業の他、⽇本酒の啓蒙活動にも取組み、海外と女性向けのブランディングコンサルを行う。 『美食と美酒のマリアージュ』の会を主宰。 ⽇本酒・ワインに関するコラムも執筆。

このキュレーターの他の記事を見る
Page Top